製品サポート

TOP > コンテンツ配信の基礎知識 > オンデマンド配信システムを使い分けるポイントとは…?

オンデマンド配信システムを使い分けるポイントとは…?

お客様からのご相談

『オンデマンド配信による講習会の企画を検討している者です。
下記のような条件で実施しようと考えているのだが、
貴社であればどのような提案をしてくださるでしょうか?』

 ————————————————
<条件>
 ✓配信期間 1か月/回
 ✓配信方式はオンデマンドで、期間内はいつでも視聴可
 ✓視聴者数の制限なし(同時視聴可能数の設定が必要であれば50名/動画)
 ✓講習後のアンケート実施
 ✓上記セミナーを年間最大5回開催
 ————————————————


ロゴスウェアからのご回答

弊社には、オンデマンド配信できるシステムが3つございます。
 ✓企業のためのウェビナー配信システム、GigaCast
 ✓動画&ドキュメント配信システム、Libra V
 ✓eラーニングシステム、Platon

詳細を確認させていただく必要はございますが、
ご相談者様が実現したいことは3つすべてでおおよそ出来ると思われます。
『それでは、いずれが適切か』
いくつかご質問をさせていただきながら、最適なシステムをご提案させてください。

1.動画を撮ることもできるシステムをお探しか? 

 ✓動画を撮ってそれをオンデマンド配信したい:GigaCast
 ✓お持ちの動画をオンデマンド配信したい:Libra V、Platon

2.動画を一般公開(アカウント所有者以外も閲覧可)できるようにしたいか?

 ✓一般公開できるようにしたい:GigaCast、Libra V
 ✓アカウント所有者のみで良い:Platon、Libra V

3.動画以外のコンテンツ(ドキュメントや理解度テスト等)も掲載したいか?

 ✓動画以外のコンテンツも掲載したい:Libra V、Platon
 ✓動画のみで良い:GigaCast

受講者単位で各コンテンツの閲覧状況を一括して確認したいか?

 ✓コンテンツ単位で各受講者の閲覧状況を確認できれば良い:GigaCast、Libra V
 ✓受講者単位で各コンテンツの閲覧状況も確認したい:Platon

・・・

あとは、詳細な利用状況を伺った上、価格面や使いやすさを考慮して
最適なシステムをご提案させていただけたらと思っております。