新旧バージョンの違い

TOP > 新旧バージョンの違い > よくある質問/FAQ【旧バージョン情報】 > 回答【旧バージョン情報】


カテゴリー一覧に戻る

4.トラブルシューティング

Google Chromeを使っています。コンテンツ詳細画面でマウスホイールで拡大縮小できません(ボタンからの拡大縮小操作は可能)
[ID:LI120827-01, UPDATE:201203]
Google Chrome に内蔵されている Flash Playerの問題と考えられています。以下に情報をまとめておりますので、ご覧ください。

【障害情報】Google Chrome でコンテンツを閲覧できない
http://product-blog.logosware.com/archives/11576

新規作成したらエラーになりました(「エラーが発生しました」と出ます)
[ID:LI120305-01, UPDATE:201203]
ブックフォルダ内に日本語のフォルダが存在している場合、エラーとなります。
半角英数字のフォルダ名に修正して頂く事で、回避できます。

検索にヒットしないコンテンツがあります。なぜでしょうか?
[ID:LI120323-01, UPDATE:201203]
1.0.0 に限って起こる原因として下記がございます。
・ブック作成時にページの追加又は削除を行い、pageフォルダが連番になっていない。
回避策として、「FLIPPER3 Maker」の[ブックの設定]-[高度な設定]-[ページフォルダ名の整列]にてpageフォルダ名を連番にした上で再度Libraへの登録をお願いたします。

Flash Player 11.3/FireFoxを利用しています。正しく動作しません(表示がおかしい、日本語が入力できない、FireFoxが落ちる)
[ID:LI120702-01, UPDATE:201208]
「FireFox」と「Flash Player 11.3(6月にリリース)」を利用した際に問題が起きる可能性があることが報告されています。これは、ロゴスウェア製品だけでなくさまざまなアプリケーションで起きている問題です。お手数ですが、以下のご対応をお願いいたします。

▼方法1
Adobe社より問題を回避したFlash Player がリリースされるまで、FireFox以外のブラウザをご利用ください。

 2012年8月追記)
 ※ Adobe社より「Flash Player 保護モードのトラブルシューティング(Firefox | Windows)」が
   公開されました。本対応で問題が解消している可能性があります。
   http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cpsid_93769.html

 2012年9月追記)
 ※ Adobe社よりFlash Player11.4が公開されました。
   本対応で、問題が解消している可能性があります。

▼方法2
Flash Player をバージョンダウンしてご利用ください。以下のFireFoxヘルプをご参照ください。
https://support.mozilla.org/ja/kb/flash-113-crashes

参考1)
FireFoxで以下のサイトにアクセスすると、お使いのFlash Playerのバージョンを確認できます。
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

参考2)
Flash Player の最新版で発生しているいくつかの問題について(mozilla JAPAN)
http://mozilla.jp/blog/entry/9509/

Google Chromeを使っています。日本語を入力できません。
[ID:LI120703-01, UPDATE:201207]
「Google Chrome」に搭載されている「Flash Player」を利用した際に問題が起きる可能性があることが報告されています。これは、ロゴスウェア製品だけでなくさまざまなアプリケーションで起きている問題です。お手数ですが、以下のご対応をお願いいたします。

▼対応1(一時的な方法)
メモ帳などに日本語を書き、コピーし、ペーストしてください。

▼対応2(Google Chromeの設定変更)
1.Adobe社よりFlashPlayerをダウンロードしてインストールします。
  http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

2.Google ChromeのURL入力欄に「chrome://plugins/」と入力します。
  プラグイン設定ページを表示します。

3.画面右上の「+詳細」を押し、詳細を表示します。

4.「Flash」の項目に、複数のFlashが表示されていることを確認します。このうちの、
  「場所」のパスに「Chrome」というフォルダが含まれるFlashをすべて無効にします。

5.Google Chromeをすべて閉じ、再度、起動します。
  その後、日本語が入力できるかどうか確認します。

※ Google Chrome のアップデートにより、自動的に「有効にする」に戻ることがあります。
  その場合、再設定をお願いします。

※ 上記は一例です。そのほかにも、各種取り組みが行われていますので、ご参照ください。
  「chrome 日本語入力できない」の検索結果

▼対応3(対応1、2がうまくいかない場合)
一時的にほかのブラウザをご利用ください。

バージョンアップしたら、スマーフォン版のブックマークアイコン画像が変更されてしまいました。なぜでしょうか?
[ID:LI121106-02, UPDATE:201211]
バージョンアップ時に同梱ファイルで上書きされてしまっています。手動で置換したファイルについては、お手数でもバージョンアップ後、再度置換して頂けます様お願い致します。

バージョンアップしたら、閲覧者様のヘルプが変更されてしまいました。なぜでしょうか?
[ID:LI121106-03, UPDATE:201211]
バージョンアップ時に同梱ファイルで上書きされてしまっています。手動で置換したファイルについては、お手数でもバージョンアップ後、再度置換して頂けます様お願い致します。

MacでLibra SQUAREの管理画面にアクセスしたところ、「新規登録画面」「更新画面」が真っ白です。
[ID:LI121109-01, UPDATE:201211]
2012年11月9日現在、Macで、Google ChromeにてLibra管理画面で以下の問題が発生しています(Google Chrome23.0.1271.64、同梱Flash Player 11,5,31,2 にて確認)。

・ 新規作成画面が真っ白で操作できない
・ 更新画面が真っ白で操作できない
・ カテゴリの追加ボタンを押しても反応がない

Google Chromeか、Google Chromeに内蔵されているFlash Playerの問題の可能性があります。お手数ですが、Safariなど、別のブラウザにて管理作業をお願いいたします。

Windows8で閲覧できません
[ID:LI121227-01, UPDATE:201308]
Windowsのアップデートをしていない場合、メトロモード(Windows8系OS特有のインターフェース)で閲覧できないことがあります。Windowsのアップデートを適用するか、デスクトップ表示に切り替えて閲覧してください。

DBのユーザー作成時にエラーが発生し、インストールに失敗してしまいます。
[ID:LI130603-01, UPDATE:201306]
Libra1.0.2までのLibraにおいて、Libra SQUARE用のLinuxユーザー名にハイフンが含まれている場合、この現象が起きることが報告されています(例、libra-user)。Libra SQUARE用のLinuxユーザー名に、ハイフンを含めないでください。

「ERROR(2000)ウェブページの表示中に問題が発生しました。再読み込みボタンをクリックするか、別のページに移動してください。」と表示されます。
[ID:LI130618-01, UPDATE:201306]
「/」を含む文字列を検索すると、表示されることがあります。「/」を含まない文字列で検索してください。

カテゴリー一覧に戻る

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>