新旧バージョンの違い

TOP > 新旧バージョンの違い > LOGOSWARE Libraとは【旧バージョン情報】 > 保守サービス【旧バージョン情報】

ロゴスウェアの保守サービスは、お客さまに当社ソフトウェアをいつまでも有効にご活用いただけるように提供されるものです。当社が提供する保守サービスには、最新バージョンの無償提供、障害時の対応、操作方法等に関するQ&Aが含まれます。

保守サービスの契約料金は次の通りとなっています。

パッケージ販売(買い取り) 購入価格の15%(オプション)
※基本セットが無料の場合は12,000円(税別)となります。
※基本セットが無料かつブック追加をした場合は、12,000円(税別)+ブック追加ライセンスの15%となります。
年間定額制 無料(年間ライセンス料金に含まれています)

注意点:

  • パッケージ販売の場合、2年目以降の保守サービスは、契約切れ期間を生じないように、連続的にご契約いただく必要があります。
  • 契約切れが生じた状態で、保守サービスを再開するには、ご購入の製品を再度新規購入いただく必要がございます。その際、契約切れの期間が3年未満の場合に限り、製品を通常購入価格の60%で提供します。

保守サービスの詳細は、「ソフトウェア製品 保守サービス約款」をご覧ください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>