価格

TOP > 価格 > イベント支援オプション

商談会などのイベントでLibra Vを活用する使い方が増えています。

従来の印刷物によるカタログを使う方法では、お客さまへのカタログ配布に費用がかかる上、カタログ上に書いたお客さまとの商談記録を後で整理するにも手間がかかります。

その点、Libra Vを活用して、デジタルカタログとして使えば、カタログ配布のコストを削減でき、また、カタログ上に書かれた商談記録も一元管理できるので、整理に要する時間と費用を大きく削減することができます。

さて、このようにとても有益なイベントでのLibra V利用ですが、サーバーへのアクセス量が増大するので、一時的なサーバー増強が欠かせません。

また、1回限りの重要イベントでは、万が一の環境トラブル(端末、インターネット回線、サーバー)に対しても、可能な限りの対応策を取っておくと安心です。

「イベント支援オプション」では、Libra Vをイベントで活用されるお客さまに対して、以下のようなサービスを提供します。


価格(税別)

通常のLibra V 利用料金に加え、下記のオプション料金が必要です。

基本オプション

イベント支援オプションのお申し込みの際は「サーバーの補強」は必須となります。

従量課金制 月額定額制
1サーバーの補強 設定費 1回 10,000 1回 30,000
利用料 1日 1,000
(500名ごと)(*1)
1日 5,000
(500名ごと)(*1)

拡張オプション

下記は任意で契約可能です。必要なものをお選びください。

従量課金制 月額定額制
2書き込み操作ログの保管・復旧 1日 10,000 1日 10,000
3システム監視(ロゴスウェアオフィス内にて) 1日 50,000 1日 50,000
4現地サポート (*2) 1日 50,000 1日 50,000
5別サーバーの待機 設定費 1回 10,000 1回 50,000
利用料 1日 1,000 1日 5,000

※下記の3つは、イベント当日のみではなく、設定・準備期間も含めた日の利用料が発生します。
  ・1:サーバーの補強
  ・2:書き込み操作ログの保管・復旧
  ・5:別サーバーの待機

  1. 1日にアクセスされる予測人数でご契約いただきます。
  2. イベント会場が都内以外の場合、交通費・宿泊費は別途請求となります。

お申し込み方法

イベント支援オプションは、イベント実施日の2週間前までにご依頼ください。

オプション内容 詳細

アクセス量の増大に備える

1サーバーの補強

大規模なイベントの場合、Libra Vへのアクセスが通常より増えることで、サーバーへの負荷が増えます。サーバーの処理能力以上のアクセスが発生すると、閲覧遅延やペン・付箋の書き込みに失敗する危険が生じます。サーバーの補強を行うことにより、それらのリスクを取り除くことができます。

オプション内容
  • ご契約人数で安定利用できるよう、事前にサーバーの増強をおこないます。
このオプションをつける目安

イベントなどで、1日に300人を超えて、閲覧かつペンツールによる書き込みをする場合。

操作ミスや想定外のアクセス量に備える

2書き込み操作ログの保管・復旧

利用者が行ったすべての操作ログを記録しておくため、通常のLibra Vサーバーとは別の専用サーバーを稼働させます。万が一、通常のLibra Vサーバーにおいて付箋・書き込みのデータが失われた場合は、操作ログサーバー上のデータを使い、状態を復旧させます。

付箋・書き込みのデータが失われる可能性があるのは、利用者の操作ミスによるデータ消去、あるいは想定以上の大量の利用者によるアクセス量の増大です。

オプション内容
  • 通常のLibra V サーバーの他に操作ログを記録する専用のサーバーを用意します。
  • イベント日の全てのペン・付箋の書き込み履歴を操作ログ記録専用サーバーに保管します。
  • 誤って書き込みを消してしまった場合など、Libra V のデータベース上に残っていない書き込み情報があった場合でも、復旧が可能です。
  • 復旧が必要となった場合、復旧作業は当日の夜間に対応します。
このオプションをつける目安

予定を大幅に超える人数のアクセスや利用者の操作ミスによる予期せぬデータ消失が発生しても、データ復旧させたい場合。

インターネット回線やサーバーのトラブルに備える

3システム監視(ロゴスウェアオフィス内にて)

システムの利用状況(CPU利用率、メモリ利用率、など)を監視し、リソース不足の状態になったら、システムを即座に増強し、不具合の発生を抑えます。

また、利用者の端末の不具合、インターネット回線やサーバーのトラブルなどの事態が発生した場合も、即座に問題解決のための行動を開始します。

オプション内容
  • 当社技術者がサーバーの状況を監視します。
  • リソース不足の状態を検知したら、システムを増強します。
  • トラブルが発生した場合、随時トラブル解決に向けて対処します。
このオプションをつける目安

予想を大幅に超える人数のアクセスによるリソース不足時に、速やかにシステム増強したい場合。


4現地サポート

イベント会場に当社サポート担当者が出向き待機します。操作上の質問等に答えたり、トラブルが発生時に技術者と連携を取り問題解決のための行動を取ります。

オプション内容
  • サポート担当者がイベント会場で待機します。
  • トラブル発生時に、御社および当社技術者との連携を行います。

 ※事前にイベント入場券の発行をお願いします。

このオプションをつける目安

トラブル時の対応のみならず、現地での操作上の質問等にも対応して欲しい場合。


5別サーバーの待機

Libra Vを稼働させるサーバーを、もう1セット待機させておきます。万が一、通常利用のサーバーやインターネット回線にトラブルが発生した場合、待機中のシステムに切り替えます。

オプション内容
  • 日程調整の上、所定の日のLibra Vのデータをコピーして、別のサーバーにLibra Vの環境を用意します。
  • コピーしたLibra V のドメインはコピー元のLibra Vのドメインとは別のものになります。
  • 本来利用するサーバーが万が一利用できなくなった場合、切り替えて利用が可能となります。ただし、データの同期は取れません。
  • 契約期間が終了したら、コピーしたLibra Vのデータは削除されます。
このオプションをつける目安

Libra Vが利用するクラウド環境に異常が発生するリスクは限りなく小さなものです。従って、通常はこのオプションは不要ですが、万全を期す場合にお使いください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>