サポートサイト

サブスク配信ソリューション

TOP > サブスク配信ソリューション
簡単・安価にデジタルブックや動画をサブスク配信
デジタルブック・動画販売の現実…有名プラットフォームや、ECサイトで販売する際の問題点

特に「業界特化型」「自社のユーザー向け」に情報誌を制作・販売されている方々のように、「専門性が高く」「比較的多くはないものの一定の固定ユーザーが存在する」コンテンツは、デジタル販売したくてもできない現実があります。

その現実を「Libra V サブスク配信ソリューション」で変えてみませんか?

「デジタルブック・動画販売の現実」解説動画


Libra V サブスク配信ソリューションとは?

LibraVサブスク配信ソリューションは、
自社専用で」デジタルコンテンツをサブスク配信をしたい方々のためのソリューションです。

LibraVサブスク配信ソリューションは、

  • サブスク契約の申込からオンライン決済
  • サブスク契約者への閲覧情報の提供
  • サブスクの更新、解約

といった一連の処理を自動化し、運営者の手間を最小限にします。

クレジット決済に対応

オンラインでクレジット払いができるので、申込み後すぐに決済できます。
対応カードは、VISA/Master/JCB/American Expressになります。決済代行会社はStripeです。

オンライン決済会社 Stripe とは

2010年に米国で設立されたStripeは、今日では数百万社以上が利用する世界最大級のオンライン決済サービスとなっています。世界中にオフィスを展開しており、年間処理金額は数兆円を超えるグローバルなプラットフォームです。日本を含む世界中にオフィスを展開しており、日本のカスタマーサポートも充実しています。Amazon、Google、Zoom、Shopify、Airbnb、Slack、Salesforce、KDDI、日本経済新聞、ANA、DeNAなど多くの企業で利用されています。

サブスク配信とは?

サブスク配信とは、
①定期的に(毎月、もしくは毎年)料金を支払う消費者に対し、
②デジタルコンテンツを閲覧できる権利を提供する販売形態です。

サブスク配信とは?

Libra V サブスク配信ソリューションの特長

「特長・メリット」解説動画

専門知識不要 ―マニュアルに沿って3つの作業を行うだけ

「自社専用」のサブスク配信ソリューションを作る場合、システム開発の専門知識や経験が求められます。
例えば、システムの要件定義やベンダーとの折衝などです。

しかし、サブスク配信ソリューションの導入に専門知識は不要です。
お客さまにご用意いただくのは、次の3点だけです。

  1. Googleアカウント
  2. Stripe(オンライン決済システム)アカウント
  3. Stripeへの販売商品の登録(商品名、価格など)

アカウントの取得や登録方法は、ロゴスウェアがマニュアルをご用意。
マニュアルに沿って作業をすれば、誰にでも簡単に準備できます。

低コスト ―システム開発不要のため、低コストで導入可能

一般的に「自社専用」のサブスク配信ソリューションとなると、システム開発費用だけで約600万円が掛かります。しかも、これはデジタルブック配信の開発費用であり、動画も配信もするには更なる費用が必要です。

しかし、サブスク配信ソリューションはシステム開発不要のため、圧倒的な低コストで導入可能です。
費用面のリスクは最小限で、自社専用のサブスク配信を始めることができます。

自社専用 ―お客さま独自の料金プランが設定できます

LibraVサブスク配信ソリューションは、自社専用、つまりお客様独自のサブスクプランを販売できるため、サブスクの収益はお客様が独占できます。
大手のサブスク配信プラットフォームを使う場合に比べ、特に、専門性の高いコンテンツを配信する企業様はメリットが大きくなります。

Libra Vサブスク配信と大手サブスク配信の比較

フォーム埋め込み可能 ―自社サイトからシームレスにお申し込み

コンテンツ販売ソリューションのお申し込みフォームは、お客さま自身のWebサイトに設置可能です。
ご契約いただいたお客さまには、フォーム公開デモで利用しているソース(HTMLファイルとカスタマイズ用CSSファイル)を一式お渡しします。フォームの背景色やフォントの色・サイズ等が簡単にカスタマイズできます。

また、HTMLやCSSの知識があれば、お客さまのWebサイトにHTMLコードを埋め込んで、サイトデザインに合わせることも可能です。

埋め込みフォームサンプル


ソリューション詳細

配信できるコンテンツ

Libra Vサブスク配信ソリューションは、デジタルブック以外にも、用途に合わせてさまざまなコンテンツを配信できます。

自由な配信プラン設定

コンテンツの公開範囲と料金を組み合わせて、自由に配信プランを設定できます。
配信プランは複数設定可能なので、ユーザーの利用スタイルにあわせたプランが提供できます。


ソリューションを使ったフロー

サブスク契約希望者がサブスクを契約し、コンテンツを閲覧できるようになるまでのフローをご説明します。
下記のフローが確認できる公開デモを設置しています。お気軽にお試しください。

\  お気軽にお試しください /

公開デモを試す

「公開デモ」実演動画


公開デモ


サブスク配信ソリューションを試してみたい方は

公開デモでは体験できないお客様(サブスク事業者様)側の操作を体感できるデモをご用意しております!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>