サポートサイト

TOP > コンテンツ配信の基礎知識 > 営業用途でYouTubeを使う場合の注意点は…?

営業用途でYouTubeを使う場合の注意点は…?

お客様からのご相談

『営業用途で動画配信プラットフォームを検討しております。
多くの企業が採用されているYouTube等を活用しよう
と考えているのですが、注意した方が良いポイントが
ございましたら、教えていただけないでしょうか?


ロゴスウェアからのご回答

YouTube…まだまだ我々も勉強中ですが、最近弊社でも始めました。
良いコンテンツを作りさえすれば、拡散して多くの人に知ってもらえる
そんな素晴らしいツールだと思っております。

しかしながら、営業用途だと、特定の人にその動画を見せて、
閲覧情報の取得やログ確認したいことはございませんか?
たとえば、新製品・サービスの情報を特定のゲストだけに動画を送り、
その人たちがきちんと動画を見てくださっているかを確認し、
製品・サービスについてのフィードバックをもらって、
次のアクションに繋げる…
1つのシステムでそこまで完結していた方が、ご相談者様にとって使いやすいかも知れません。
YouTubeだけですと、そこまでの機能はないかと思います。

それでも、YouTubeは無料で利用することができます。
他ツールと組み合わせて、目的毎に使い分けることをおススメします。