製品を体験する

用途別の課題解決

TOP > 用途別の課題解決 > 会員制書籍サイト

会員に特化した情報提供と
効果的なビジネスモデル

会員制書籍とは、会員向けに発行される機関紙、会員誌など組織が特定の会員に向けて発行する出版物のことです。さまざまな業界で専門誌や月刊誌など会員限定の書籍が提供されています。会員制の仕組みを導入することで、価値のある魅力的なコンテンツを提供し、会員の満足度や関係性を継続的に向上させることができます。
近年は、このような仕組みをオンライン上でも実現する会員制書籍サイトを構築する企業が増えてきました。ただし、オンラインでのアクセス時には、会員のみ閲覧できる機能や高度なセキュリティを備えた適切なシステムを選ぶことが重要です。さらに、会員制書籍をデジタル販売する際には、収益化の見込みやコスト面を慎重に考慮する必要があります。

こんな課題はありませんか?

  1. 01会員だけが閲覧できるようにしたい
  2. 02コンテンツをダウンロードできないように制限したい
  3. 03自社専用サイトで掲載コンテンツを定期販売したい

その課題、Libra が解決します!

ID・パスワードで
会員限定のライブラリを構築できる

多くの方々は、旅行や通販、住宅情報などの会員向け専門誌を一度は目にしたことがあるかと思います。これらの専門誌は、様々な業界において会員向けに提供されています。最近では、ペーパーレス化の推進やタイムリーな情報提供のニーズから、オンライン上で会員限定のデジタル書籍サイトを構築したいという要望が急速に増えています。

企業は会員に対して価値あるコンテンツや魅力的な情報を提供し、特別な体験を提供したいと考えています。そのためには、会員だけがアクセスできるデジタル書籍ライブラリを構築することが重要です。

LOGOSWARE Libraは、このような課題を解決するための最適なソリューションです。
Libraを使用することで、IDとパスワードでアクセスする会員限定のライブラリを作成できます。
会員は、自身のアカウントで書籍サイトにログインすることで限定コンテンツにアクセスできます。

Libraは会員種別ごとに閲覧範囲を限定することができます。たとえば、新会員にはウェルカム情報を、プレミアム会員には特典コンテンツを提供するなど、会員に合わせたカスタマイズが可能です。また、閲覧期間の設定により書籍へのアクセス制御もできます。Libraは、管理側の手間を軽減するだけでなく、会員の満足度を向上させながら効果的な情報提供を実現します。

さらに、Libraはシングルサインオン(SSO)にも対応しています。シングルサインオンとは、1回のユーザー認証で異なる複数のシステムにアクセスできる仕組みです。これにより、既存の会員サイトや他の認証システムと連携させることができます。会員データベースの認証やアクセス制御を一元管理できるため、システムの管理が容易になります。会員にとっては、別々のアカウントを作成する必要もなく、シームレスに会員限定のライブラリにアクセスすることができます

書籍をダウンロードできない設定&
印刷禁止の設定も可能

デジタルコンテンツで構成された会員制書籍サイトは紙の媒体と比較して多くのメリットがある一方、簡単に複製やダウンロードができてしまうという問題があります。その結果、不正な二次利用が行われる可能性があるため、デジタルコンテンツに懸念を抱く運営者も少なくありません。

しかし、Libraを導入することで、コンテンツのセキュリティを確保しながら最大限のメリットを享受することができます。Libraは、ライブラリに掲載されたデジタルブックのダウンロードを制限する設定を行うことが可能です。また、「印刷禁止設定」も自由に切り替えることができます

たとえば、教育関連のサイトでは、学習教材や資料を会員に提供していますが、これらのコンテンツの保存を禁止することで、知的財産権や著作権を守り、不正使用や無断転載を防止します。また、企業が株主向けに内部資料を共有する場合は、コンテンツの保存を制限することで情報漏洩や不正アクセスのリスクを低減することができます。

会員制デジタル書籍サイトの運営者にとって、コンテンツの制御とセキュリティの確保は重要な要素です。Libraの柔軟な設定オプションにより、安心かつ快適な閲覧環境を提供することができます。

「Libra V サブスク配信ソリューション」で
低コストに自社専用販売サイトを構築

会員制デジタル書籍を活用して販売ビジネスとして新しい市場に参入する企業も増えています。
たとえば、教育関連の会員制サイトでは、新しい学習教材や学習コンテンツを定期的に販売することで、会員は継続的に学習を深めることができます。同様に、専門分野の情報や研究論文を提供する会員制サイトでは、最新の研究成果を提供することで専門家や研究者のニーズに応えます。

しかし、こうした専門的なコンテンツは、デジタル販売の収益化が難しい場合があります。大手の書籍販売プラットフォームでは話題性や閲覧数に基づく収益配分が優先されるため、専門性が高いコンテンツはなかなか収益に繋がりません。また、自社で独自のECサイトを構築することもできますが、高額なコストがかかり現実的ではありません。

このようなニーズに応えるために開発されたのが「Libra V サブスク配信ソリューション」です。
このソリューションを活用することで、独自のデジタルコンテンツをサブスクリプション形式で提供できます。契約の申し込みからオンライン決済、契約者への閲覧情報の提供、更新や解約までの一連の処理を自動化することで、運営者の負担を最小限に抑えることができます。

Libraのサブスク配信ソリューションはシステム開発不要のため、大手販売プラットフォームよりも圧倒的な低コストで自社専用の書籍販売サイトを構築できます。さらに、Libraならお客様独自のサブスクリプションプランを販売することが可能です。これにより、収益は完全にお客様が独占できます。
特に、専門性の高いコンテンツを提供する企業にとって、自社のデジタルコンテンツを迅速に収益化することができるLOGOSWARE Libraは最適なソリューションです。

サブスク配信ソリューションの詳細はこちら

お手軽スタートパック従量課金制(サブスク配信プラン)の詳細はこちら

会員制書籍サイトにおすすめの価格プランは?

クラウド(SaaS)型販売 お手軽スタートパック

従量課金制通常プラン
月額基本料金5,750+従量料金
従量課金制サブスク配信プラン
月額基本料金69,000+従量料金

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>