シングルサインオン(SSO)

TOP > シングルサインオン(SSO)

LOGOSWARE Libraは、1回のユーザー認証で異なる複数のシステムにアクセスできる仕組み「シングルサインオン(SSO)」に対応しています。

ユーザーの利便性を高めるだけでなく、認証やアクセス制御の仕組みを一元管理することにより、IT環境の管理を容易にします。

LibraのSSOは、代表的な業務プラットフォーム、代表的なIDaaS、様々な通信規格に対応しています。

クラウド(SaaS)型販売の場合

代表的な業務プラットフォーム

  • Microsoft365
  • Google Workspace
  • Salesforce

代表的なIDaaS

  • Azure Active Directory
  • Okta
  • OneLogin
  • トラスト・ログイン
  • ネクストセットシングルサインオン
  • Auth0

代表的な通信規格

  • SAML
  • JWT
インストール(オンプレミス)型販売の場合

代表的な通信規格

  • LDAP

*その他のプラットフォーム、サービスへの対応についてはお問い合わせください。
*Microsoft365に含まれるMicrosoft社の各種サービスにも対応しています(SharePoint、teams等)
*Google Workspaceに含まれるGoogle社の各種サービスにも対応しています(Gmail、Meet等)

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>