製品情報

TOP > 製品情報 > セキュリティ

LOGOSWARE Libra V クラウド(Sass)型サービスの
セキュリティについてご紹介します。

IPアドレスによる閲覧制限

IPアドレスによる閲覧制限

LOGOSWARE Libra Vは、クラウド型でも接続元IPによるアクセス制限が可能です。アクセス元を制限すれば、社外秘のコンテンツでも安心してご利用いただけます。

不正アクセスの監視

不正アクセスの監視

LOGOSWARE Libra Vのクラウド型サービスは、Webサーバーのアクセスログを解析し、不正な侵入や、データ漏洩などの監視を行っています。

ロゴスウェアのクラウド型サービスは、情報セキュリティ方針に基づき運用されています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>