製品を体験する

キーワードで探せる
動画&ドキュメント配信システム

動画・ドキュメント等のデジタルコンテンツを本棚に整理し活用するシステムです。動画もドキュメントも、キーワード横断検索で情報をピンポイント表示します。
コンテンツごとに公開先を指定できるので、業務マニュアル、顧客向け資料の配信システムとして最適です。

横断検索

動画・ドキュメントを横断検索で探す

大量のコンテンツから、キーワード検索で情報をピンポイント表示。

メモ保存

個人メモをクラウドに保存

ドキュメントにメモ書き、付箋が可能。端末を変えても閲覧できます。

充実管理

公開先指定、版管理、閲覧ログなど充実した管理機能

社内業務マニュアル、顧客向け資料配布などビジネス用途に対応。

書籍の有料販売をお考えの出版社の方々へ
サブスク型オンライン決済での有料配信にも対応しました。

UPDATE

用途別の課題解決「業務マニュアル」のページを公開しました。

くわしく見るarrow_circle_right

Libra®V で実現する
“探せる”デジタルライブラリ

インターネットの登場が情報社会に劇的な変化を起こしました。
情報量が多すぎて、情報が伝わらない
私たちはそのような情報過多の時代に突入しました。
デジタルコンテンツもまた、コンテンツの量を増やすだけでは情報が相手に伝わらなくなっています。

それを解決するのがLOGOSWARE Libra Vです。
デジタルコンテンツを本棚型に整理整頓し、見つけやすく、閲覧しやすくします。

また、閲覧ログを取得・分析することにより、運営者の今後のさまざまな業務改善計画を支援します。

Libra Vで実現する“使える”デジタルライブラリ

  • ドキュメントライブラリに

    社内文書や業務マニュアル、カタログなど、PDFファイルをデジタルブックに変換して掲載できます。

    ドキュメントライブラリデモ

  • 動画ライブラリに

    業務手順や製品の使い方、講義などの動画を掲載できます。
    *デモはリスト表示ですが、本棚表示も可能です

    動画ライブラリデモ

  • eラーニングライブラリに

    スライド教材や確認テストを掲載してオンデマンド学習に活用できます。

    eラーニングライブラリデモ


Libra®V がバッチリはまる用途

Libra V は事業規模や業種を問わず、さまざまな市場用途で利用されています。

社員教育・社内共有
販売促進
広報利用
商用利用
contract
業務マニュアル・社内規程

横断検索で探したい情報がすぐ見つかる

導入事例
newsmode
社内報・社内掲示板

版管理でバックナンバーも管理できる

local_library
オンデマンド講義・学習

手持ちの動画を教材にして、簡単なeラーニングができる

language
オンライン販促資料

該当箇所のピンポイント共有で、社外への資料共有に最適

導入事例
auto_stories
デジタルカタログ

横断検索で探しているカタログがすぐ見つかる

導入事例
newsmode
広報誌のデジタル化

パソコン・スマホ・タブレット閲覧可能で、幅広いユーザーに対応

導入事例
encrypted
会員制書籍サイト

会員サイトからSSOでシームレスにつながる

導入事例
local_library
オンライン教材

デジタルブック・動画・テストと幅広い教材に対応

導入事例

点在するデジタルコンテンツを集約させ、
“探せる”デジタルライブラリを作る

LOGOSWARE Libra Vは、企業・団体が所有するたくさんのデジタルコンテンツを1箇所に集約して整理します。

LOGOSWARE Libra V内に直接デジタルコンテンツを保管・登録することはもちろん、他のWebサイトに保管されているデジタルコンテンツの情報も集めて、会社や団体のためのひとつの統合されたデジタル本棚を完成できます。

点在するデジタルコンテンツを集約させ、統合されたデジタルライブラリを作る

掲載できるコンテンツの種類

掲載できる
コンテンツ*1





Libraのタイプ*2

デジタルブック
(FLIPPER)

プレゼン型
コンテンツ
(STORM)

動画
(MP4)

テスト・
アンケート
(THiNQ)
ブック用
他のWebサイトのコンテンツURLを
指定して掲載のみ可
ブック&動画用
  1. コンテンツ作成について
    STORM・THiNQ・FLIPPERを作成できるソフトウェアを提供します。
    作成したコンテンツをお客様自身でLibraVにアップロードします。ソフトウェアの詳細はこちら
  2. Libraのタイプとは
    Libraに掲載するコンテンツに応じて、「ブック用」と「ブック&動画用」のいずれかのタイプを選択します。

デジタルブックでも動画でも横断検索

~コンテンツが多くても横断検索なら探せる~

大量の資料の中から、目的の資料を探し出すことができますか?
Libra V は検索性に優れたデジタルライブラリーです。
どんなにコンテンツ数が多くても探し出せます。

1デジタルブックの横断検索ができる

Libraなら、タイトルや概要からの横断検索はもちろんのこと、デジタルブック※内の文章からも横断検索することができます。
キーワード検索するとコンテンツ内の該当部分をピンポイントで表示させることができます。

キーワード検索するとコンテンツ内の該当部分をピンポイントで表示させることができます。

※ロゴスウェアの作成ソフト FLIPPER および、PDF2FLIPPER(Libraオプション)で作成したデジタルブックが対象です。
 デジタルブック制作代行サービスもあります。

デジタルブック制作代行サービスはこちら

サンレコ - トップ画面

お客さまの声

キーワードで検索すると、パッと全雑誌の検索結果が一覧で出てくる。
検索結果をクリックすると、もうそのワードがあるページに飛べる。
これがバックナンバーの閲覧サービスで最も求められるポイントではないかと思います。

株式会社リットーミュージック様 お客さまの声

Libra V に掲載した動画(※)なら、字幕テキストも全て検索対象になります。
特定の内容を検索したい場合に、簡単な検索キーワードを入力するだけで、関連する動画をすぐに見つけることができます

検索ワードを入れると、該当箇所をピンポイント再生!

動画は視覚的な情報伝達のメリットがある一方、実際に閲覧してみるまで内容が分からないというデメリットがあります。
Libraなら簡単な検索キーワードを入力するだけで、知りたい情報に迅速にアクセスできるので、情報のアクセス性が向上し、動画コンテンツの有効活用が促進されます。

※ロゴスウェアの作成ソフト STORM Xe で作成したコンテンツが対象です。
 字幕検索付き動画コンテンツ制作サービスもあります。

字幕検索付き動画コンテンツ制作サービスはこちら


個人メモ機能

~資料にメモを書ける・残せる~

Libra V に登録されているデジタルブックは、付箋や書き込みなどのメモを残すことができます
個人メモはクラウド上に保存されるので、端末を変えても後で確認できます。
会場、教室、移動中、社内、自宅。いつでも思い立ったときにデジタルブックにメモを書きこむことができます。

クラウド保存される個人メモ


公開先を指定

~ユーザーごとの本棚が作れる~

1ユーザーに合わせた固有の本棚が作れます

顧客ごと、部署・職種・役職ごと、個人ごとに閲覧を指定可能

LOGOSWARE Libra Vに登録されたコンテンツは、公開先をきめ細かく設定できます。

コンテンツごとに公開先を指定できるので、特定の顧客だけが閲覧できる本棚、特定の部署だけが閲覧できる本棚などが簡単に作れます。限られた人だけに閲覧させたい企業情報を掲載するシステムとしても最適です。

指定したコンテンツが表示される

2ログイン前トップページにサムネイルのみ表示も可能

公開先を指定されたコンテンツは、閲覧許可されたユーザーのみがログイン後に閲覧できます。
しかし、ログインする前でも、トップページにサムネイル画像だけ表示させることが可能です。
例えば、NDAを要するコンテンツや有料販売コンテンツなど、中身は見せたくないが、存在だけは知らせたい場合に有効です。

ログイン前トップページにサムネイルのみ表示も可能

*鍵マーク付きコンテンツは、閲覧にログインを要することを示します。鍵マーク付きコンテンツをクリックすると、メッセージが表示されます。


版管理

~旧版と紐づけて管理できます~

LOGOSWARE Libra Vはコンテンツの版管理機能を搭載しています。
最新版のコンテンツだけではなく、そのコンテンツの過去の版を選んで表示可能です。

例えば、製品のバージョンとマニュアルの版に関連性がある場合、バージョンごとに適切な版のマニュアルを提示できます。

版管理


閲覧情報の取得

~リード顧客情報や閲覧履歴が取れる~

1閲覧履歴の取得

管理者は各コンテンツを誰がいつ閲覧したか確認できます。

どのコンテンツが人気か確認できる「コンテンツ別閲覧数」、コンテンツごとに誰が閲覧したかを確認できる「コンテンツ別閲覧者リスト」があります。
特定のコンテンツごとや組織グループ・コミュニティごとに閲覧ログを確認できるので、まだ閲覧していない人へのリマインド等に活用できます。

また、閲覧ログをCSVファイルとしてダウンロードできるので、エクセルでの集計にも活用できます。

閲覧ログ

2閲覧前、閲覧中、閲覧後の
  任意のタイミングでリード情報を取得できます

閲覧前

Libraでは、コンテンツの閲覧前に、閲覧者にコンタクト情報(名前、会社名、メールアドレスなど)の入力を求めることができます。

閲覧前にコンタクト情報(名前、会社名、メールアドレスなど)を入力

閲覧中

動画コンテンツの場合は、閲覧途中の任意の時刻でアンケートを出題できます。
動画内容に合わせて最適な場所でアンケートを取得することで、回答率や回答の質を高められます。また、アンケート挿入場所は1か所に限らず、複数の挿入が可能です。

閲覧途中の任意の時刻でアンケートを出題

閲覧後

コンテンツの閲覧終了後にアンケートの実施可能です。
興味の度合いや資料請求の有無などをヒアリングすることにより、リード顧客の選定に役立ちます。

閲覧終了後にアンケートを取得


システム連携

~API・SSOが無料で使える~

1API連携

Libraは、外部システムと連結して機能拡張するためのAPIを無料提供しています。
APIを利用すれば、ユーザー登録、グループ管理の機能を外部システムを外部システムに委ねることができます。
例えば、社内の人事システムと連携させたり、会員管理システムと連携させたりすることで
ユーザー管理の手間を大幅に削減することが出来ます。

API連携の詳細はこちら

API連携

2SSO連携(シングルサインオン対応)

Libraは、一回のユーザー認証で異なる複数のシステムにアクセスできる仕組み「シングルサインオン(SSO)」に対応しています。ユーザーの利便性を高めるだけでなく、認証やアクセス制御の仕組みを一元管理することにより、IT環境の管理を容易にします。
代表的な通信規格として、SAMLに対応しています。

SSO連携の詳細はこちら

株式会社リットーミュージック

SSO(シングルサインオン)を使用し、会員のログイン認証を一元管理できるようにしています。
多くの会員に利用いただいており、月のアクセス数は大体5,000~6,000程で推移しています。

株式会社リットーミュージック様 お客さまの声


カスタマイズ・外国語対応

~デザイン変更・多言語表示~

1デザインカスタマイズでオリジナリティを実現

LOGOSWARE Libra Vの本棚画面は、デザインのカスタマイズにも柔軟に対応可能です。
ヘッダーやフッターの色を変更したり、ロゴなどの画像を管理画面から設定できます。

また、スタイル設定(CSS)やヘッダー・フッターのHTMLも変更可能なため、 本棚の木目デザインを変更したり、ヘッダーやフッターにボタンやバナーを追加したりといった高度なカスタマイズも実現できます。

デザインカスタマイズはお客さま自身で対応いただけます。
CSSやHTMLの編集には専門知識が必要なため、ご要望に応じてロゴスウェアへデザインカスタマイズ(有料)をご依頼いただくことも可能です。

カスタマイズページ

カスタマイズ例

カスタマイズ例

2英語や中国語など、ご指定の言語で表示可能

LOGOSWARE Libra V の導入時に、本棚画面と管理画面の表示言語を指定できます。

本棚画面と管理画面の表示言語はそれぞれ指定可能です。
海外向けのコンテンツなので本棚画面は英語で、管理は日本で行うので日本語で、ということが実現できます。

標準で日本語、英語の2ヵ国語に無料で対応可能です。
その他の言語につきましては、別途翻訳等の費用をいただき対応が可能です。

多言語対応ページ

多言語対応


EC機能

~簡単にデジタルブックや動画を有料配信~

サブスク配信ソリューション」は、掲載コンテンツを月額固定料金、見放題で利用者に配信したい方々のためのソリューションです。
オンライン決済機能付きで、クレジット決済に対応しています。ソリューションの利用料金も、他社システムに比べて低価格ですので、有料配信できそうなコンテンツを所有する企業であれば、低リスクでビジネスを開始できます。
販売したいコンテンツは自由に組み合わせて複数の配信プランを作れます。 購入者の画面には、自身の購入した配信プランのコンテンツのみが表示されます。

サブスク配信ソリューションページ

サブスク配信ソリューション


低価格でお求めやすく

クラウド5,800円(月額)~、インストール版(一括)もご提供~

どんなに優れたシステムでもコストがかかり過ぎて導入できないのでは意味がありません。
ロゴスウェアは、価格面でも挑戦を忘れません。

また、利便性が高いクラウド型、情報保護に優れたサーバーインストール型の両方に対応しています。

クラウド型なら

お手軽スタートパック従量課金制 月額5,800円~+従量料金(利用分)月額定額制 月額14,800円~

クラウド型では、Libra Vソフトウェアに加えて、それを稼働させるサーバー類も提供されます。また、コンテンツ作成ソフトもオプションで用意しています。

クラウド型には、使った利用人数に応じて支払う「従量課金制」と毎月決まった額を支払う「月額定額制」の2種類の料金プランがあります。料金に関する詳しい説明は価格のページをご覧ください。

インストール型なら

一括払い パッケージ販売/年間定額制

インストール(オンプレミス)型は、お客さま自身で用意されたサーバーにLibra Vをインストールしてご利用いただけます。そのため、独自の自在な環境構築ができます。
販売プランに関する詳しい説明は価格のページをご覧ください。