開発者向け情報

TOP > 開発者向け情報 > API

Libraは、
外部システムと連結して機能を拡張できるように管理側APIを提供しています。
このAPIは、主に、ユーザー管理を拡張させる という用途に活用できます。

Libra APIはクラウド(SaaS)型の料金プランのみ提供可能です。

ユーザー管理を拡張

Libraに整備されたAPIを利用すれば、ユーザー登録、グループ管理の機能を外部システムに委ねることができます。
ユーザー登録、グループ管理の方法を自由に設計することにより、管理者は次のようなシステムを構築できるようになります。

  • 別システムの利用者データベースが既に存在する場合、それを活用してLibraの利用範囲をコントロールできる。

APIでユーザ登録を拡張


APIの概要

APIの概要は下記で公開しています。

Libra API リファレンスマニュアル(概要のみ) デジタルブック・PDF
注意点

API関連情報は、機密保持契約に基づき開示しています。
ご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>