支援サービス

TOP > 支援サービス > コンテンツ制作&更新

Libraに掲載するコンテンツの制作や更新作業をロゴスウェアにて支援します。

大量にあるドキュメントや動画をLibraに掲載して管理していきたいが、作業する人員が不足している場合は、「コンテンツ制作&更新」サービスをご活用ください。


このサービスの対象顧客

「コンテンツ制作&更新」サービスは、Libraお手軽スタートパック従量課金制または月額定額制のお客さまに対するサービスです。パッケージ販売のお客さまに対しては提供されません。


制作&更新作業をアウトソース

お客さまは、コンテンツの元となるPDFファイルや動画ファイルをロゴスウェアに送るだけです。ロゴスウェアにて、PDFファイルからのデジタルブック制作や動画ファイルの最適化(*)を実行してLibraに掲載します。

*動画の最適化には、ウェブ掲載に適した形式や解像度への変換が含まれます。


料金

「コンテンツ制作&更新」サービスのご利用には、通常のLibra お手軽スタートパック従量課金制または月額定額制の料金に加えて、次の料金がかかります。

タイプ 50 100 200 500 1,000
掲載コンテンツ数(上限) 50 100 200 500 1,000
年間更新回数(上限)(*1) 10 20 40 100 200
料金(税別)
(*2)
初回制作料金(*3) 240,000円 456,000円 864,000円 2,040,000円 3,840,000円
年間更新料金(*4) 48,000円 91,200円 172,800円 408,000円 768,000円

*上記以外のケースについてはお問い合わせください。お客さまの状況に合わせて個別にお見積りします。

留意点

  1. 年間更新回数とは、1年間にロゴスウェアに依頼可能な更新作業の回数をさします。ここで、更新作業とは、新規コンテンツの作成、既存コンテンツの差し替えが含まれます。
  2. デジタルブック制作は、「デジタルブック制作サービス レギュラー」の仕様で制作します。仕様の詳細は、こちらをご参照ください。「レギュラー」以外での制作も可能ですが、料金が変わります。ご希望の際はお問い合わせください。
  3. 初回制作料金とは、Libra公開開始時において掲載すべきコンテンツを一気に制作する費用をさします。したがって、この費用は通常1回しか発生しません。なお、Libra公開開始時に大量のコンテンツを整備しておく必要が無い場合は、このサービスを省くことができます。
  4. 年間更新料金とは、公開中のLibraに対して、コンテンツの追加や差し替えなどを行う料金です。この料金は、毎年発生します。なお、更新作業をお客さま自身で行う場合は、このサービスを省くことができます。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>