【お知らせ】Libra V 2.3.0の提供を開始しました

TOP > ニュース > 【お知らせ】Libra V 2.3.0の提供を開始しました

【お知らせ】Libra V 2.3.0の提供を開始しました

Libra V 2.3.0 の提供を開始しました。
下記の新機能が追加となります。

【新機能】埋め込みコード(iframe タグ)生成機能

容易にウェブサイトに本棚を埋め込む事が可能になります。
埋め込みのサンプルはこちら

【新機能】コンテンツ詳細ウィンドウへのアクセスURL生成機能

コンテンツ詳細ウィンドウを開くためのURLが取得可能になりました。これにより、ダウンロードファイル、版の履歴、問い合わせフォーム等への誘導が容易になります。

【新機能】パスワード・アカウント情報の変更を不許可にする機能

閲覧者がログイン画面やマイアカウント画面からパスワードやアカウント情報を容易に変更できないようにする事が可能になります。

【新機能】ログイン画面のリダイレクト設定機能

外部システムからのアカウント認証連携の場合等で、LibraVログイン画面を使用しないための設定となります。これにより、LibraVログイン画面遷移時に設定されたURLへ自動遷移させることが可能となります。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。