【プレスリリース】デジタルブックへのメモ書き、端末間で共有

TOP > ニュース > 【プレスリリース】デジタルブックへのメモ書き、端末間で共有

【プレスリリース】デジタルブックへのメモ書き、端末間で共有

ロゴスウェア、ブック&本棚が「学びのツール」として進化

【概要】

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、本棚システム「Libra V」(リブラ・ブイ)とデジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」(フリッパー・ユー)をバージョンアップし、Libra Vに掲載されたデジタルブックに対する付箋や書き込みが、同一ユーザーの端末間で共有できるようにしました。 会社・学校、通勤・通学、自宅のどこにいても、自分専用の付箋・書き込みを作成・閲覧でき、「学びのツール」として進化しました。

【詳細】

いつでもどこでも自分専用の本のように

デジタルブックへの付箋や書き込みを同一ユーザーであれば、異なる端末間で共有して閲覧できるようになりました。たとえば、電車で移動中にスマートフォンで入力した付箋・書き込みの内容を、会社・学校のパソコンで引き続き共有して学習することができます。時間も場所も選ばない、自分専用の本のように使える、より利便性の高い「学びのツール」として、ユーザーの皆様に提供いたします。

付箋・書き込みの保存容量の制限を無くす

旧来のバージョンでは、付箋・書き込みを、閲覧しているローカルデバイス上に保存していた関係で、保存容量に制限がありました。新バージョンでは、 付箋・書き込みを「Libra V」システムに保存するように改良したことにより、保存容量の制限を無くしました。大量の書込みを必要とする「学び」用途であっても不自由なく使えます

【対象製品】
Libra V 2.4.0
FLIPPER U4.6.0

【提供開始日】
2018年10月11日

【参照URL】
https://libra.logosware.com/

https://suite.logosware.com/flipper-maker/

【LOGOSWARE Libra Vとは】
ロゴスウェアが開発・販売するライブラリ型プラットフォーム。電子ブック、スライドコンテンツ、テストコンテンツ、MP4動画を本棚型で一括集約管理し、強力な検索機能により求めている情報に素早くアクセスするためのサーバー・システム。版管理や階層カテゴリでドキュメントを整理でき、一冊ずつ公開期間の指定も可能。簡易なデザイン変更からHTMLを編集するCSS設定まで完備しており、簡単に独自のオリジナル本棚がカスタマイズできる。パソコン、iOS、Androidなどスマートフォン/タブレットで閲覧できるマルチデバイス対応。「グループ機能」を備え、グループ単位で閲覧コンテンツの割り当てが可能。

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■セールス担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sales@logosware.com
電話:03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 鈴木

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sem@logosware.com
電話:029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当:広報  高島