【Libraリリース】「お知らせ付箋」機能を搭載しました

TOP > ニュース > 【Libraリリース】「お知らせ付箋」機能を搭載しました

【Libraリリース】「お知らせ付箋」機能を搭載しました

LOGOSWARE Libraが2.6.0にバージョンアップしました。

ver.2.6.0では、「お知らせ付箋」機能を搭載しました。
また、ログイン前のトップページに、コンテンツのサムネイル表示が可能になりました。

新機能の追加

  1. 「お知らせ付箋」機能を搭載しました。
    運営管理者側でデジタルブック上に付箋を貼ると、閲覧者全員のデジタルブック上に「お知らせ付箋」が表示がされます。(FLIPPER U 4.7.0以降のバージョンで作成したコンテンツで利用できる機能です。本機能を利用される場合は、FLIPPER Uの最新のバージョンをご用意ください。)
  2. ログイン前トップページに、コンテンツのサムネイル表示が可能になりました。
    ログインを要するコンテンツでも、その存在をサムネイルによって告知することが可能です。サムネイルをクリックすると、ログインを促します。
  3. PDF2FLIPPER 1.3.4で、FLIPPER U 4.7.0 と同様の対応を行いました。
    ※詳細はFLIPPER Uリリースノートをご確認ください。

その他、バージョンアップ内容の詳細につきましては、リリースノートをご覧ください。