エフコープ生活協同組合

TOP > お客さまの声 > 一般企業・団体 > エフコープ生活協同組合

WEBでアーカイブ発信~利便性も向上

エフコープ生活協同組合

エフコープ様は、福岡県内で47万名の組合員が加入する生活協同組合です。個別配達などの共同購入・店舗事業での食品や日用品の供給をはじめ、共済や保険、介護サービスなど様々なサービスを提供しています。

エフコープ様では、Webサイトリニューアルとともに本棚型情報共有システム「Libra」を導入し、デジタルブック化した発行物の本棚管理を開始しました。
スマートフォンに対応したライブラリはカテゴリ毎に閲覧できます。ユーザーが知りたい情報がわかりやすく整理され、利便性向上にもつながっています。



エフコープ生活協同組合 広報部様に伺いました。
分散している冊子情報を一元管理し、ユーザーに届けたい

エフコープでは、以前よりデジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」を使って、発行物のデジタルブックをサイトに掲載していました。しかし、さまざまな発行物が個々のページに分散して全体としてどのような発行物があるのか、ユーザーが把握しづらい状況がありました。また、発行物の紹介のためだけのページを作成しなければいけないことや、過去のアーカイブの管理に手間が掛かるという問題がありました。

スマホ対応の本棚システム「Libra」で発行情報を整理

さきに導入していた「FLIPPER U」は、ユーザーの操作性もよく、ページ印刷も簡単にできるなど満足のいくものでした。今後もFLIPPER U を継続して利用したいため、FLIPPER で作成したデジタルブックを一元管理できる本棚システム「Libra」を活用すれば、分散した発行情報の整理が簡単に実現できると考えました。

さらに、2014年12月にエフコープサイトをリニューアルした際に、スマートフォン対応を重要な課題として位置づけており、「Libra 」もスマートフォン対応がきちんとできていることが導入の大きな理由となりました。

アーカイブをサムネイルで効果的に発信 利便性も向上

Libraを導入することで、分散していたデジタルブックがひとつの本棚に格納され、ユーザーの利便性も向上しています。以前は、当月・前月号の掲載にとどまっていた機関誌の紹介も、カテゴリー分けすることで過去1年分を掲載することができるようになりました。

Libraは直感的な操作で閲覧しやすくユーザーにも好評です。
紙の冊子はどうしてもなくしてしまうものですが、WEB上にアーカイブすることで、掲載している商品や生産者の情報もより見ていただけるようになりました。

また、過去の全発行分を掲載している「被爆体験証言集」は、表紙にもこだわりを持って制作しているのですが、Libraでは表紙がサムネイル表示されるので、より打ち出しを強めることができました


エフコープ生活協同組合

http://www.fcoop.or.jp/

業種

用途

関連製品
利用プラン

*本記事は2014年12月に取材した内容をもとに構成しています。


製品に関するご質問・ご相談・資料請求は

導入事例や製品についてご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ


似た条件の事例を見る

同じ用途の事例

出版物配信


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る